こんな人におすすめ

音楽が好き

私たちは音楽が好きで好きで止まない集団です

好きな音楽で色々な方々に喜んでいただける事にやりがいを非常に感じます。是非ご一緒にボランティアしてみましょう!

価値のある経験をしたい

社会人になって役に立つスキルを身に着けられる

演奏会企画、ボランティアの運営、ビジネスマナー、問題解決の手法等、社会人になっても役に立つ様々なスキルを身に着けることができます。
在籍している大学生はボランティア運営など全くの未経験から始めたスタッフばかりです。
スタッフが親身に教育を行いますのでお気軽にご応募お待ちしております!

人に喜んでいただく事に
やりがいを感じる

たくさんの人々からのありがとう

老人ホームや保育園など、普段はなかなか演奏会に行くことができない人々に、音楽の楽しさをお届けします。
お客様から笑顔で「またきてね」や「ありがとう」の言葉をいただけた時になんとも言えない嬉しさや、やりがいを実感できます。

仲間が欲しい

他の大学、社会人との情報交換や交流ができる

月1回のボランティアスタッフ全員で集まりお互いの進捗や日々のボランティア活動を和気あいあいと報告しあいます。他大学生はもちろん、社会人も多く在籍しているため、就職活動を終えた先輩より会社での働き方や就活のポイントなどのお話を聞くこともできます。

プライベートと
両立したい

活動時間は10時間/月からOK

リモートワークを積極的に推進していますので、本業・プライベートを優先しつつ、空いている時間の中で活動できます。大学生の多くは、アルバイト、サークル、学業も両立しながらボランティア活動しています。

就職活動のために

コミュニケーション能力・チームワーク・ビジネスマナーなど
社会人として必要なことを学ぶことができる

どんな職種に就く場合にも必要になるコミュニケーション能力を、老人ホームや保育園の方々とのやり取りの中で学ぶことができます。その場に応じた臨機応変な対応や気配りができるようになるように、ボランティアスタッフが全面的にサポートをします。
既に働いている社会人のボランティアスタッフとチームになり各目標に向かってプロジェクトを推進していくことで、チーム内で周りに主体的に関わり影響を与えられるような動きや仕事におけるチームワークを学ぶことができます。
また、名刺受け渡し、電話のかけ方、ビジネスメールの書き方など今後の社会人生活に役立つスキルも身に着けることができます。

パフォーマンスバンクとは

「演奏したい」と「演奏をしてほしい」をつなぐボランティアです

演奏会が少なく困っている音楽団体と、演奏会を開催したくてもできない老人ホーム等をつなぎ、たくさんの演奏会を開催しています。パフォーマンスバンクでは、演奏会の企画・運営を行うボランティアスタッフ(コーディネーター)を募集しています。演奏会に向けた奏者・施設と調整や、演奏会当日のフォロー等を行います。

現在、60組を超える演奏グループが登録!
東京・大阪・名古屋で年間約150件のコンサート開催!

パフォーマンスバンクのHPはこちら


実際の演奏のご紹介

主な仕事内容

コンサート事前準備

施設、奏者とメールでのやり取り
プログラムやポスターの作成など

当日の同行

演奏会当日の同行
会場設営の手伝い、写真撮影
施設の方や奏者のサポート
演奏会の盛り上げなど

事後フォロー

演奏会の御礼
アンケートメールの送信
ブログ記事作成など

現役スタッフの声

大学生

パフォーマンスバンクでボランティアをし続けていける理由として信頼できる仲間の存在が大きいと思います。今までの部活動だったり、学校生活だったりで。複数人で何かを作り上げることはもちろんありましたが、やっぱりどこか気を使って思ったことがいえなかったり、議論が十分にできなかったりすることが多々ありました。
でも、パフォーマンスバンクの人はみんな意見がしっかりしていて、それでいてほかの意見を絶対に否定しないしよりよくなるように伸ばしてくれたりします。だからどんな意見を言っても大丈夫という安心感と、必ずみんなフォローしてくれるし自信を持って活動できるから楽しく続けられます。
事務所を持たないからこそ私たちコーディネーターがパフォーマンスバンクそのものであり、そのコーディネーターが皆素敵な人たちというのが最大の魅力だし、この人たちともっと活動したいというのが一番大きなモチベーションになってます。

新社会人(理事)

私が初めてパフォーマンスバンクのボランティア活動に参加したのは、大学2年生です。音楽大学に通っていた私は、音楽大学の中だけでは学べないビジネススキルを磨こうと、音楽に関わりがありながらも、別世界の人たちと関わる事ができるパフォーマンスバンクを選びました。その頃パフォーマンスバンク内に大学生は私ひとりで、みんな社会人。。。 でも私が思っていた通り、大学に通っているだけでは学べない事をたくさん学びました。メールの送り方、電話のかけ方、名刺の渡し方など。自分のやりたことをしながら、大学の友達より常に一歩先に進んでいて、本当に充実した学生生活を送ることができました。
パフォーマンスバンクで演奏会を企画するようになり、もうひとつ「やりがい」を感じている事があります。それは、音楽を楽しむ観客、演奏者の様子を肌で感じられるということです。私自身も楽器を演奏しますが、パフォーマンスバンクで活動するまで、演奏者と観客がとても近い位置にある演奏会を経験したことがありませんでした。
演奏会といえば、そのほとんどがホールや劇場で、オーケストラや吹奏楽で開かれるもの。観客をどれだけ喜ばせられたかをはかり知るのは「拍手の大きさ」だと思っていました。しかし、パフォーマンスバンクの活動を通じ、観客の笑顔や涙、演奏者の楽しそうな表情を見て、「あるべき演奏会の姿」を発見できたような気がしました。それからというもの、観客・演奏者の笑顔を楽しみにコーディネートを行っています。

「自分がつくった演奏会で人が幸せになる」。今はこれが私のやりがいです!

大学2年生
(演奏会&サービス企画部)

パフォーマンスバンクでは、自分で演奏会の企画や運営を行います。
奏者と施設とコミュニケーションを取りながら準備を進め、本番が無事に終わった時、何にも代えがたい充実感を味わうことができます!

様々なバックグラウンドを持つ理事や先輩スタッフからは電話やメール等基本的な対応についてはもちろん、プロジェクトマネジメントや、セミナー、NPOのパーティーでの振舞等、沢山の事を学んでいます。
ボランティアの経験がなくても教育が充実しているので安心して活動できます。

音楽という共通の趣味がある大学の枠を超えた友人もたくさんできました。
メンバーも個性的、かつ魅力的な人ばかりで楽しく和やかに活動しています。

パフォーマンスバンクでの活動は、とてもやりがいがあり自分の成長を実感することができます!

新社会人スタッフ
(人事部)

私は学生時代の間にボランティアの経験をしたいと考えていたところ、音楽でボランティアができるパフォーマンスバンクという団体に魅力を感じ、大学三年生の時から所属しています。 パフォーマンスバンクでは一人一人の意見が重視され、積極的に新しいプロジェクトにチャレンジできます。
また、学生と社会人の壁が一切なく、活動のことはもちろん、プライベートの相談もよくしています。 私は新社会人になり忙しい毎日を送っていますが、基本的にメンバーのスケジュールを尊重してくれるので、今でも問題なく活動を続けています。
私以外にも、学生でアルバイトやサークルが忙しい人も活躍しています。 ボランティアという充実感、多くのプロジェクトに関わることで得られる成長感を、あなたも感じてみませんか?

ご応募・お問い合わせは
こちらから

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信